本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:世話焼き片思い大学生 × 無防備鈍感弟系大学生

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

 

本日のBLはこちら  

トモダチ以上のこと、シたい。 (バンブーコミックス moment)

トモダチ以上のこと、シたい。 (バンブーコミックス moment)

タイトル:「トモダチ以上のこと、シたい。」

攻めの溺愛ぶりに萌える度:★★★★☆

片思い切ない度:★★★★☆

エロ度:★☆☆☆☆

出てくる萌え要素:黒髪 高校生 片思い 

 

健全そうな表紙だけどタイトルが正直すぎる(笑)

 

二人が何歳くらいで、どっちが受けでどっちが攻めで、どういう関係なのか等は、BLをある程度嗜んできた方なら表紙からだいたい想像つくかと。

 

そこに追い討ちをかけるようなこのタイトル…そうです。そういうお話です。

以下、一緒に答え合わせしていきましょう。

 

 

〜ざっくり内容〜

主人公二人は小中高大ずっと同じ学校。現在大学生。二人でルームシェア中。

ずっと前から受けを好きだった攻め。最近攻めのことを意識するようになった受け。

今まで友達だったけど、その関係がギクシャクしだす。

受けは第三者介入で攻めのことを好きだと自覚。

二人くっつく。めでたし。

 

 

ご想像の通り、表紙奥の黒髪長身さわかやイケメンが攻めです。大学生(多分1年)。

中学くらいから受けのことが好き。告白はせず大学まで至る。世話焼き(受けにだけ)。ある意味受けのオカン的存在。

 

表紙手前のニコニコほわほわしてる男子が受け。攻めと同い年。精神年齢は攻めより低いです。無防備で天然で鈍感。やさしい子。無意識にですがしょっちゅう攻めをときめかせてます。

 

 

攻めは受けのことが大好きで、常に受けのことを気にかけます。朝が弱い受けをしつこく起こしたり、ご飯作ったり、色々。攻めの態度は常にクールだけど、なんだかんだ言って甘やかすところに萌えます。

 

全体的に攻めの片思い時代の回想シーン多めです。受けが他の女の子と付き合ったり、初体験したり、別れたり…そういうのをリアルタイムでしかも受け本人から現状報告されます。そしてその度に笑顔で「よかったな」って言ったり、励ましたりする攻め。少女漫画にあるあるのストーリー展開…辛い。

 

けれど回想シーンの度に高校のブレザー姿とか中学の学ラン姿とか出てきてそこは楽しい。

 

 

よくあるストーリーかもしれませんが、出てくる男性キャラがみんなイケメンで、なおかつ過度にキラキラ・ギラギラしてない感じが良いです。

 

エロ要素は少なめ。行為そのものよりも、そこに至るまでのプロセスをじっくり楽しみたい方にはオススメ。

 

スッキリ、爽やか、みたいな形容詞がしっくりくるBLかも。(語彙増やしたい)

 

 

今日はここまでにします。また明日。