本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:省エネメガネ高校生 × ツンデレヤンキー高校生

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

更新ギリ間に合った。ふぅ。

 

 

 

本日のBLはこちら 

ブルースカイコンプレックス (マーブルコミックス)

ブルースカイコンプレックス (マーブルコミックス)

 

タイトル:「ブルースカイコンプレックス」

ナチュラル度:★★★★★

制服堪能度:★★★★★

エロ度:☆☆☆☆☆

出てくる萌え要素:高校生 メガネ ツンデレ

 

 

ナチュラル度」ってなんだよ、って私も思いました。

後ほど説明します。

 

 

王道の高校生モノ。受け攻めは同級生かつ別クラスです。

 

 

〜ざっくり内容〜

受け攻め二人、突如図書室の受付当番を頼まれる。

だんだん仲良しに。でも夏休み突入で疎遠に。

久しぶりの再開時、受けが突然攻めにキス。両者色々と混乱。

なんだかんだあるけど最終的にくっつく。

 

 

表紙の構図的に壁ドンしてる茶髪くんが攻め…と思いきや受け。ヤンキーです。

本人が望んでヤンキー化してるというよりは、コワモテなお顔のせいで周囲から避けられたり喧嘩売られたりで結果的にヤンキー化してしまった感じ。根は優しくてピュア。恋愛は積極的なのに奥手(矛盾)。恋愛中のメンタルはまるで西野カナの歌詞に出てくるちょっとめんどくさい女子のよう。

 

そして壁ドンされてる黒髪メガネくんが攻め。ガリ勉でもなくチャラ男でもなく、特に目立った生徒ではない。人並みの社交性もあり友達もそこそこいます。学年トップではないが頭は結構いい。常に脳内では色々考えてるけど表情筋はあんまり動かない省エネ男子。恋愛に関してはかなり鈍感。察する能力低いせいで受けをイライラさせること多々。

 

どーでもいいけど私はこういうメガネ×黒髪×色白なキャラ大好きです。今回の彼は外見も中身も私の好みにドンピシャ。メガネ取った顔もいい。やばい。好き。(語彙)

 

 

 

終始淡々とした時間が漫画の中に流れています。

 

キャラクターたちは派手に笑ったり泣いたりすることがなくて、いかにもハートズキューン!みたいな「たった今恋に落ちた!」的な描写がないんです。

 

大きな事件が起こるとか、学校ならではの派手な行事とかも、ありません。

 

でもそういう感じがいい。

 

無理して盛り上げようとしてる感じとか、起承転結ごとに雰囲気が乱高下したりとかがない。

 

場面ごとにそれぞれのキャラクターが感じていることを、文字やセリフや絵を駆使してわざとらしくなくありのままの強度で表現されてます。

 

全体的に自然体というか、狙ってないというか、いちいち誇張してない感じが私は好きです。

(作家さんはもしやすごく計算して描いているのかもしれないけれど、仮にそうだとしてもそれを匂わせないのが素敵)

 

(あと、いかにも読者ウケを狙って描かれている漫画もそれはそれで面白いし私は好きですが)

 

ということで冒頭のナチュラル度の正体はこんな感じです。

 

 

 

ちなみにこの漫画ではチューまでしかしてません。(チュウ自体は何回かしている)

なのでエロ度は低め。

 

 

 

しかし、この漫画続編があるんです。

ブルースカイコンプレックス2 (マーブルコミックス)

ブルースカイコンプレックス2 (マーブルコミックス)

 
ブルースカイコンプレックス(3) (MARBLE COMICS)

ブルースカイコンプレックス(3) (MARBLE COMICS)

 
ブルースカイコンプレックス4 (マーブルコミックス)

ブルースカイコンプレックス4 (マーブルコミックス)

 

 

巻数進むにつれどんどん二人がはだけている…てか4巻で急に進みすぎ(笑)

 

ちなみに私はまだ2巻までしか読めていませんが、2巻はエロ度急上昇でした。

1巻楽しかったけど2巻はもっと楽しい。

 

4巻は発売ホヤホヤでまだKindle版出てません。

気長に待ちましょう。

 

今日はここまで。また明日。