本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:ヘタレ忠犬高校生 × ツンツンやさしい高校生

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

本日のblはこちら 

曲がり角に、犬 (バーズコミックス リンクスコレクション)
 

タイトル:「曲がり角に、犬」

制服堪能度:★★★★★

ギャップ萌え度:★★★★★

エロ度:★★★☆☆

出てくる萌え要素:学ラン ブレザー ヘタレ ツンデレ 

 

 

DK×DKです。

 

  

表紙手前の色素薄い系茶髪少年、表情が冴えなくて無口なクールキャラかと思いきやヘタレです。泣き虫で女々しい。基本ナヨナヨしてます。奥の黒髪少年とは中学からのお友達。中学ではいじめられっ子で自殺を試みるも、黒髪少年に助けられた過去あり。その出来事以来、忠犬のように黒髪少年に懐いています。

 

奥からチラ見してる黒髪少年はクールキャラ。基本無口で表情に乏しい。人並みに喋るけど、基本的に何を考えているかよくわからない子です。ぶっきらぼうだけどやさしい。(見た目も中身も私好み)

 

ここまで読むと 黒髪少年(攻め)×茶髪少年(受け) なのか…

 

 

と思いきやまさかの。ヘタレが攻めです。

 

 

冒頭〜半分くらいまではヘタレ茶髪くんが黒髪くんを追いかけているような描写が続きます。まさに飼い主と犬。

 

だからなんとなく茶髪くん受けっぽいなぁと思えてくるんですが、中盤で突如黒髪くんを押し倒します。

 

普段女々しいヘタレ少年が濡場になると急にオス化。このギャップがたまりません。しかも濡場の回を重ねるにつれ豹変度上がります。

 

 

 

 

冒頭〜中盤まではヘタレ茶髪くん視点でストーリー展開していきますが、後半たま〜に黒髪くんの視点に切り替わります。そこがとにかくきゅんきゅんする。

 

口から出てくる言葉は少ないんですが、頭では相当いろんなこと考えている子で、心の声は文字数めちゃくちゃ多い(笑)

 

しかも心の声はヘタレ茶髪くんへの愛情がダダ漏れでひたすらかわいいです。

 

 

 

エロ度はそこそこ。若いので何回もしてます。 いいぞ、もっとやれ。

 

 

 

また、主人公は2人とも高校生なので制服(学ラン)のシーンたくさん出てきます。

楽しい。(ちなみに中学はブレザー)

 

学ランたくさん見たい時に読むと幸せになれます。

 

 

あと、出てくるキャラクターの髪のサラサラフワフワ具合が素敵。

髪の毛が1本1本すごく丁寧に描かれてるとこが私的にツボです。

(髪の毛以外も全部細かく繊細に描かれてるんですけど、私は特に髪の毛が好き)

 

ということで今日はここまで。また明日。