本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:声フェチ年下リーマン × いい声年上リーマン

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

本日のblはこちら

タイトル:「睦言のように囁かないで」

スーツ堪能度:★★★★★

変態プレイ度:★★☆☆☆

エロ度:★★☆☆☆

出てくる萌え要素:スーツ 部下×上司 腐男子

 

 

最近学生モノばっかり読み返してたので、そろそろスーツが見たくなりました。

 

表紙向かって左の茶髪さんが受け。上司です。公表してないけどゲイ。元々いい声の持ち主ですが、訳あって声が極度に小さい&弱々しいです。それに伴い態度も萎縮気味。話の中でだんだんと良い声を取り戻していきます。

 

表紙向かって右の黒髪くんが攻め。茶髪さんの部下です。ノンケ。表情乏しく口数も少なめですが、真面目で仕事はデキる奴。極度の声フェチ。気に入った声に出会うとジャンル問わず追求。上司の茶髪さんのお声に一目(耳?)惚れし、顔に似合わずガツガツ迫ります。

 

 

〜ざっくり内容〜

本社勤務の茶髪上司、色々あって黒髪部下のいる会社へ異動命令

歓迎会の後、黒髪部下にお持ち帰りされ目覚めたら犯されそうに

数日後、再度黒髪部下の部屋にお呼ばれ (何故行く)

BLノベルを朗読させられた上、またしても犯されそうに (でしょうね)

でも色々あって仲良くなる  (えー)

ライバル出現とか色々あって、二人くっつく。めでたし。

 

 

 

攻めの黒髪くんが特に良い。彼は腐男子です。(正確に言うと違うけど)

 

声好きが高じて気づいたらBLCDにたどり着き、気づいたら原作小説も収集対象になってた、という流れ。(しかも全ページしっかり読み込んでる)

 

一回襲って拒否られた人、しかも上司を再度部屋に誘い、BLノベルを読ませる…

なんという鋼のメンタル。

 

受けにBLノベルを朗読させるという変態極まりないプレイが斬新です。

BLノベルにこんな使い方あったなんて私知りませんでした。

 

因みに朗読会は作中でその後も続いています。付き合う上司も上司だよなって思う。

(読者的には嬉しいですが)

 

 

後半、ライバルとして出てくる取引先のジェントルマンなおじさんも素敵です。

見た目はもちろん、言葉遣いやら気配りやら隅から隅まで完璧。大人の余裕をかまし過ぎてて良い感じです。

 

 

 

私はこの漫画kindle unlimitedで分冊版7巻読んだのですが、1冊にまとまったバージョンも発売されてました。

声しか見えない (ムーグコミックス BFシリーズ)

声しか見えない (ムーグコミックス BFシリーズ)

 

タイトル違うのですが、分冊版7話に加えて描き下ろし漫画もちょこっとあるらしい。気になる。

 

ということで今日はここまで。また明日。