本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:巨大●●●部下 × 特徴なし上司

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

※今日は下ネタ激しいです。ご注意ください。

 

 

 

本日のblはこちら  

ギャグ度:★★★★★

下ネタ度:★★★★★

エロ度:★★★★★

出てくる要素:上司・部下 スーツ オモチャ 年下攻め 

 

 

 

この先、別に読まなくて良いです。

 

 

 

 

このブログでは私の好みに刺さったBL漫画について毎日書いていますが、今回の漫画は別に好きじゃないんです。

ただあまりにもインパクト強すぎて、なんとなく記録に残しておきたいと思い立ったので書いてます。

 

 

わざわざあなたの時間を削ってまで読むべきものでは全くないので、早めに見切りをつけて他の有益なことに時間を使ってください。

 

 

忠告はしました。

 

 

 

避難終わりましたか。

 

 

 

それでは独り言はじめます。 

 

 

 

 

まず、タイトルやばい(爆) 

 

 

アレって?え? 

 

 

ちなみに冒頭でご紹介してるのは紙の本。Kindle版はこちら ↓

後輩の顔がチ●コにしか見えなくてヤバいッ! 1 (BOYS FAN)

後輩の顔がチ●コにしか見えなくてヤバいッ! 1 (BOYS FAN)

 
後輩の顔がチ●コにしか見えなくてヤバいッ! 2 (BOYS FAN)

後輩の顔がチ●コにしか見えなくてヤバいッ! 2 (BOYS FAN)

私はこっちで読みました。 2話完結で、Kindle Unlimited対象です。

 

 

アレって…アレかーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!

 

 

もうほんとに意味がわからない。けど分かろうとする必要ゼロなのでとりあえず進みます。

 

部下×上司のサラリーマンものです。

表紙上の黒髪くんが部下で攻め。素直な良い子でわんこ系。チ●●がでかいのだけが唯一の自信。(この設定おかしい)

下にいる茶髪さんが上司で受け。目が(脳か?)おかしい以外は別に特徴なし。ふっつーの会社員です。

 

〜ざっくり内容〜

上司、部下の1人の顔がチ●●に見える。(おい)

そのことを部下本人に伝えると、なぜか好きだと告られる。(何故!??)

部下がチ●●のでかさ以外に自信をつけたらこの現象は解決するのでは…

と考え2人で色々試す。(この推測が意味不明)

一旦解決。そして再発。

色々あって2人くっつく。めでたし。

 

 

あーもーほんとに意味わかんないストーリーです。 中身はめっっっちゃくっっっちゃ薄い。極薄。ツッコミ所多すぎていちいち突っかかってると疲れちゃうので、万が一読むときは無心で読みましょう。

 

「部下の顔がチ●●に見える」と書きましたが、具体的にどんな感じの顔かというとKindle版の表紙のピンクの物体がそれにあたります。あれがスーツ着たりしてる。(自分で書いててまじ意味わかんない) 

本当に気になる方は試し読みとかしてみてください。ちなみに部下の普段の顔はふつーのかわいい系男子です。

 

エロ度は高い。というか性欲発散させるのに特化したストーリーです。何かにつけてエロい展開に持ってこうとするパターン。ストーリーはいいからとりあえずエロいBL読みたい!!って時には良いかもです。

 

作品に意味とか、キャラ同士の精神的なつながりとか、なんかそういう神秘的なキレイなものを求めてる方はこれ読んじゃダメ。ゼッタイ駄目!

 

というか、そうじゃない人にも特段この漫画をおすすめする理由はありません!

 

ただ、これだけぶっ飛んだストーリーのBLって私はまだ出会ったことがないので、時間とお金に余裕がある方は読んで見てもいいかも。よくないかも。

 

 

 

冒頭で「この先読まなくても良いです」表記を見たにも関わらずここまで読んで時間を無駄にしてしまったあなた…御愁傷様です。

 

 

 

ということで今日はここまで。また明日。