本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:犬 × 猫 / 黒髪ピュア男子 × メガネ真面目男子

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

 

本日のblはこちら

ばらのお庭のけものたち (gateauコミックス)

ばらのお庭のけものたち (gateauコミックス)

 

タイトル:「ばらのお庭のけものたち」

ほんわか度:★★★★★

色素薄い度:★★★★★

エロ度:☆☆☆☆☆

出てくる要素:擬人化 ショタ 大学生 黒髪 メガネ 幼なじみ イケメンおじいちゃん

 

 

まず、タイトルの順番に関しまして。

 

今回も濡場無しのため正確な受け攻めがわかりませんでした。

犬×猫、黒髪×メガネの順に描いてますが、これは私の推測(希望)です。

ご了承ください〜

 

 

この漫画は終始ほんわかした雰囲気が漂っています。良い意味で白い部分が多く、全体的に色素薄めなイラストで視覚的に負担少なめです。読んでて落ち着く。

癒されたい、性的な興奮よりもメンタルが落ち着くようなBLが読みたい、って時におすすめの1冊です。

 

 

 

舞台は東京、根津。 犬×猫人間×人間、2つのカプのお話が同時進行で進んでいきます。

 

犬×猫は終始擬人化された姿で登場。表紙の上部2人がそれ。見た目洋風ショタっぽい。2匹のセリフは日本語だけど、人間たちには通じてない設定。

 

2匹は黒髪男子のお家で一緒に飼われています。2匹とも飼い主のことが大好き。友好的で元気いっぱいのわんこくんと、お高くとまったクールな猫さんの組み合わせ。

わんこくんが猫さんに片思いしてます。猛烈アタックを仕掛けてだんだんと仲良しになって行く過程が微笑ましいです。

  

 

飼い主の黒髪男子は大学生。表紙の下部で寝てる人です。バイトに明け暮れるフツーの学生。これといった特徴はありませんが、優しい良い子。感情が顔や行動にすぐ出るタイプ。今は亡き祖母の家で一人暮らし中。密かに幼なじみに想いを寄せています。

 

幼なじみのメガネ男子は…なんと表紙にいない。

見た目は●ードキャプター●くらのユキトさんっぽい感じ。おそらく彼も大学生です。根暗で真面目でお勉強ができる人。出自は色々謎ですが、幼い時にイケメンなおじいちゃんに引き取られ、その人に深い恩を感じています。

 

 

2人は冒頭で偶然再会します。実は両思いなんだけど、なかなかくっつきません。そしてそこが良い。

 

基本的に、読者は犬猫目線で人間2人の関係を読み進めていきます。

飼い犬・飼い猫目線から見る黒髪男子の恋する乙女な描写が微笑ましくて切ない。

一緒に生活しているからこそ気付く飼い主の些細な変化が、丁寧に描かれています。

 

 

本編ではあんまり出てこないけど、個人的にはメガネ男子を引き取ったイケメンおじいちゃんが一押しです。常に和装で渋〜い雰囲気。それだけでもお腹いっぱいですが、性格も素敵。過度に干渉せず黙って寄り添う感じの人。私も小さい時、こういう人に出会いたかった…

最後にちょこっとだけこのおじいちゃんの若かりし頃の思い出が語られますが、それを読んだ上でもう一度最初から読むと、切なさアップします。

 

 

最初に書きましたがエロ要素ありません。チュウのみ。そういうのはこの漫画に期待しちゃダメです。

 

 

では今日はここまで。また明日。