本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL: 普通の人間 × 抽象擬人化

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

本日もAmazonで現在開催中のニコニコカドカワフェア2018でうっかりポチったけど買ってよかったKindleのBLコミックをご紹介します。

BLコミック売り場直通URLはこちら↓

https://amzn.to/2DGkhrB

 

今回は、

 

「高校生とかスーツとかそんなのばっかりでちょっと飽きたわ〜」

「なんか全然違うタイプのBL読みたいわ〜」

 

って方におすすめです。 

 

 

 

本日のblはこちら

猫、22歳 (フルールコミックス)

猫、22歳 (フルールコミックス)

 

タイトル:「猫、22歳」

抽象度:★★★★★

尖ってる度:★★★★★

エロ度:★★☆☆☆ 

出てくる要素:擬人化 黒髪 

 

 

この漫画の最後の方に収録されている「戦争は平和」っていう短い読み切り作品がインパクト強烈でした。(この本全体的にすごく個性強いですが。)

 

  

以下に書くことは色々と意味わからないかもしれませんが、分からなくても死なないので気にせず読み流してください。

 

 

この作品では、「戦争」とか「正義」とか「人権」とか、形のない、なんともつかみどころのない抽象的なモノを擬人化してます。

初めて読んだ時「戦争」を擬人化するという選択肢が存在したのか…って驚いた。

 

 

「戦争」を擬人化した主人公↓

f:id:triple-maru:20181004221725j:plain

別に戦車モチーフとか軍服着てるとか、何かしら戦車を連想させるものを身にまとったりはしてません。強いて言うならミニマリストぽいシンプル見た目。

ギャンブル好きで喫煙者。どこか諦め気味というか、人生悟っている感漂うキャラ。

 

 

人権とか正義とか平等とか、いかにも正しそうなやつらが、戦争は不要だから消えろっていちゃもんつけて突っかかってきます。(すごくシュールな図↓)

f:id:triple-maru:20181004221810j:plain

 

 

でも戦争があるからこそ人は平和を認識できるし、平和を望むし、平和という前提があるからこそお前ら(人権とか正義とか平等とか)も存在できるんでしょ?って戦争が反論。

 

さらに戦争さんは戦争であると同時に「平和」さんでもあるという…

もうこんな感じでわけわからん展開になっていきます。

(そして最後はなぜか平凡なリーマンと濡場になるし。)

 

なーんかわかりそうでわからなくてわかりそう…なお話。

現代アートを眺めている時のような感覚に似ている。かも。

あるいはカフカの小説「変身」とか、エヴァとか、そういう系の世界観に似ている感じがしなくもない。

 

(もう自分でも何書いてるかわかんなくなってきた…)

 

とりあえずわかりづらくてもやもやしつつもなんか新鮮で面白くって何回も読んじゃう作品です。

 

そしてそれはこの作品だけじゃなくこの漫画1冊まるごとに言えること。

収録作品は全部、かなりツンツンに尖りまくってます。

 

BL漫画に新たな刺激を求めている方はいいかもです。

 

とりあえず眠いので今日はここまで。また明日。