本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:爽やかがっつきDK × クール流されDK

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

今回は「童顔DK同士のよくある展開なBLが読みたーーーーーーーーーーーい」って方におすすめです。

 

 

今回もネタバレいっぱいあるので知りたくない方は読まないでくださーい。

 

 

本日のBLはこちら 

ゆるく、とろけて (gateauコミックス)

ゆるく、とろけて (gateauコミックス)

 

タイトル:「ゆるく、とろけて」

童顔度:★★★★★

テッパン度:★★★★★

エロ度:★★★★☆

出てくる要素:高校生 黒髪 童顔 幼なじみ

 

 

2組のカプのお話が収録されてます。

 

出てくるキャラ、みんな童顔です。

ショタほどじゃないけど実年齢より若く見える子ばっかり。幼い見た目キャラがお好きな方には結構おすすめです。

 

1組目は表紙のカプ。DK×DKで幼なじみです。真ん中の茶髪くんが受け、チュウしてる黒髪くんが攻め。

 

10年以上前からチュウしたり抜きあったりの関係ですが、付き合ってはいません。 

両思いだけど受けが慎重すぎてカップルには至らずな状態。受けは性欲を「好き」と勘違いしてるんじゃ?と疑っており、2人はいったん禁欲期間を設けます。

で、始めて見たものの逆に性欲が高まってしまい更にお互いを意識しちゃってやっぱりくっつく〜という流れ。

 

受けの性格を端的にいうと「めんどくさい女子」(笑)

 

1人で考えすぎて不安になって勝手に自爆して相手にあたってでも好きなのぉ〜(以下負の無限ループ)

 

…という少女漫画のヒロインでも現実でも西野カナの歌詞でもよくある感じの女子の思考&行動パターンをします。そして私も同じことよくやらかすからうっかり共感してしまった。恥ずかしい。

はたから見たら「愚かだなぁ」って冷静になれるけど、当事者になるとなかなか抜け出せないんですよねぇ。わかるわぁ…

 

そしてそんなめんどくさい奴に「そんなお前が好きだ」なんて言ってくるプリンスが攻め。爽やか童顔少年のくせに性欲強くてガツガツくるそのギャップに打ちのめされる。いい。

 

(…わかっています。これはフィクションです。現実にいたとしてもこういう人はトップレベルの美男美女の前にしか現れない。わかっているからそれ以上言わないで!!!!!!!!)

 

最後の濡場がとても良いです。1ヶ月の禁欲期間ののち(当初は半年継続予定w)、久々に触れ合います。

いつもがっつく攻めがこの時は珍しく慎重に。一方の受けは物足りなさを感じてツンデレ炸裂させながら攻めを煽ります。この後攻めのタガ外れまくって楽しくハッピーエンドに完結します。眼福。

 

 

2組目は社会人×社会人。高校時代の同級生で親友です。

攻めは高校の頃から受けに片思いしてるクール黒髪のリーマン(スーツあり)、受けは小柄で可愛い容姿のノンケ(職業不明・スーツなし、私服)。

 

攻めは親友ポジションを守るため、ゲイであることを隠して友だち付き合いをしています。が、色々あってバレる→拒絶される。→けど色々あって受けが攻めを受け入れ、ハッピーエンド。

 

こちらもBLでよくあるベタ展開ですが、よかった。

とくに最後の書き下ろし後日談の濡場がよかった。

 

ゲイに抵抗があった受けが、誘い受け化します。でも行為は初めてでぎこちない。←これに萌えないはずがない。(なんか素人好きなただのエロおやじみたいな発言)

 

攻めは優しい人なので大事に大事に触れますが、今まで耐えてきた気持ちとか受けの頑張ってる姿とか見たらもう色々溢れてきて中盤からはスパークしちゃいます。気持ちはわかる。私が攻めなら最初からクライマックスだわ。

 

 

 

ここらでまとめに入ります。

 

エロ度は全体的にやや高めでした。

 

とにかく濡場での受けのかわいさがぱない

 

典型的な受け、って感じです。恥じらってるけどもっとしてほしいみたいな、ツンデレ炸裂的な、王道な反応をしてますがその描写がめっちゃいい。セリフとか表情とかポーズとかもう全てのバランスが黄金比すぎて萌えないはずがないように描かれています。作者すげぇ。

 

かわいい受けを愛でたい方にはこの本激推しです。

 

ということで今日はここまで。また明日。