本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:メンヘラDK × メンヘラDK

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は「闇のあるbl読みたーーーーーい」って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら

何も言わない (gateauコミックス)

何も言わない (gateauコミックス)

 

タイトル:「何も言わない」

病んでる度:★★★★☆

でもハマる度:★★★★☆

エロ度: ☆☆☆☆☆

出てくる要素:高校生 ブレザー 幼なじみ 黒髪 メンヘラ

 

 

主人公はこの2人↓

f:id:triple-maru:20181023200957j:plain f:id:triple-maru:20181023201004j:plain

全2話。実は2話とも同じストーリーですが、それぞれの男子の視点からみた話の展開になっています。

 

幼なじみで仲のいい2人。ある女の子を巡ってドロドロした心理戦を繰り広げます。

 

とりあえず愛情が屈折しまくり。歪んでいます。メンヘラ・ザ・ワールド(意味不明)

 

これは…ヤンデレともいうのか? 

この辺の領域、私は専門外なのでよくわからないんですけどとりあえず●ーブリーズのCMみたいな爽やかキラキラ胸キュン系でないことは確か。

 

終始好きな気持ちがこじれています。痛々しくて怖い。読んでて気持ち良くはないんですが、ページをめくる手が止まりません。

何なんですかねこれは。強いていうなら「好奇」という表現が近いかも。

 

 

他にも3本読み切りが収録されているんですが、うち2本はメンヘラ系です。病みも闇も激しい。

最後の1本だけは異常に明るい青春モノ。他の作品とテンション違いすぎて笑ってしまった(笑)

 

全体的にエロ度は低いです。濡場ほぼない。

エロはいいからとりあえずメンヘラに浸りたい時は静かにこれを読んで過ごすといいかと思います。

 

ということで今日はここまで。おやすみなさい。また明日。