本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:おしゃれカフェオーナー × 美形メガネリーマン

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は「アラサーお兄さんたちの真面目な絡みが見たいーーーーーーー」って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら 

初恋のあとさき (花音コミックス)

初恋のあとさき (花音コミックス)

 

タイトル:「初恋のあとさき」

心理描写に萌える度:★★★★★

もどかしい度:★★★★★

エロ度:★☆☆☆☆

出てくる要素:高校生 ブレザー メガネ 再会 スーツ

 

 

高校時代にお付き合いしてた2人が大人になって再会して再熱しちゃうパターンです。

 

表紙右のラフな格好してるお兄さんが攻め。カフェのオーナーをしてます。明るくてノリが良い、友達多いタイプ。好きになると超一途。

 

一方の左のスーツめがねお兄さんが受け。大手上場企業に勤めるサラリーマン。物静かで落ち着いた性格。ちなみにDK時代からすでにメガネかけてた。

 

対照的な2人ですが、色々あって高校時代はお付き合いしていました。でも高3でメガネくんが別れを切り出して以降は疎遠に。10年ぶりに偶然都会で再会するところから物語が始まります。再開時は2人ともギクシャク。

 

前半は攻めの、後半は受けの視点でDK時代の回想シーンが出てくるんですがここが面白かった。

 

一見、先に別れを切り出したメガネくんが悪者っぽく見えてしまうんですが、当時別れを切り出さざるを得なかったメガネくんの心理描写も丁寧に描かれていて思わず共感してしまう。

攻めから見ていた風景と受けから見ていた風景が、時間軸は同じなのにことごとくすれ違っていて、読んでいて切ないです。

 

そして大人になった2人がその切なさを乗り越えていく過程がかわいいくてもどかしくて、ひたすらエンドレスにきゅん。

 

エロ度は低め。濡場の描写はぼんやりとしてます。

一応受け攻め決まってますが、なんとリバもあり。

 

 

 

ちなみに今回紹介している「初恋のあとさき」は以下2冊のスピンオフ的な位置付けみたいです。

シグナル (花音コミックス)

シグナル (花音コミックス)

 
嵐のあと (花音コミックス)

嵐のあと (花音コミックス)

 

みつまるこはまだこの2冊読めてませんが、読んでなくてもこの本は十分楽しかったです。

(多分そのうちこの2冊もポチるな)

 

これ描いた日高ショーコさん、ハマりそうや…

bl沼にはまっていくのをヒシヒシ感じます。

 

 

ということで今日はここまで。おやすみなさい。また明日。