本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:ホスト系チャラ男 × 黒髪ウブDT

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

今回は

「とりあえず濡場いっぱいあるbl読みたい」

「とにかくエロいの読みたい」

「DTが開発されてくbl読みたい」

って方におすすめです。 

 

 

 

 本日のblはこちら

セックス専門学校 (gateauコミックス)

セックス専門学校 (gateauコミックス)

 

タイトル:「セックス専門学校」

受けが可愛い度:★★★★★

剛毛度:★★★★★

エロ度:★★★★★

出てくる要素:黒髪 DT おもちゃ

 

 

表紙もタイトルもヤバい匂いしかしない。

シンプルかつストレートかつ意味不明なタイトルにつられてポチり。

 

 

表紙の黒髪童顔男子は受けです。明記されてないけど多分ノンケ。性行為にトラウマがあり勃たなくなっているのが悩み。

性行為について教える専門学校が開校したとの噂を聞き、1期生として入学します。

 

週1回、全3回のコースを受講する受け。授業はマンツーマンレッスン。(生徒も講師も、なぜか男しか出てこないけどスルーします。)

担当の講師はこちら→f:id:triple-maru:20181026212106j:plain

ホスト感ぱないややロン毛のお兄さん。明記されてないけど多分バイ。実践講義という大義名分でこの人にあれやこれや受けを開発していきます。

 

 

この本は設定にも展開にもツッコミどころが非常に多い。ストーリー云々よりもエロを堪能しようと割り切った方が楽しく読めます。

 

全体に占める濡場の割合かなり高め。描写が結構具体的で、いろんなアングルから描かれてます。体位のバリエーションも豊か。

行為の最中の受けがかわいくて艶っぽくて観てて眼福。みつまるこは終始「攻めになりてぇ」って思いながら読みました。

 

サラサラ黒髪で色白でツンデレでDTでしかも顔かわいい系の童顔とか、もう素敵な濡場にしかならないだろ〜ってくらい要素が揃いすぎてます。黒髪美少年がお好きな方にはおすすめです。

 

 

巻末には同じ学校の別カプ2組の番外編もあり。

  

 

全然関係ないけどこの作品で気になったことが1つだけ。

 

どのキャラもギャランドゥが異常に濃ゆい(笑)

 

基本的にみんなお肌ツルツルなんだけど、局部だけ頭部並みに(いやそれ以上?)生茂っていて不思議な見た目に。なんというか、すごく律儀に描いてある(笑)

「この作家さん、すごく真面目な人なのかなぁ」って無駄に想像しながら思いながら読んでしまいました。

 

 

ということで今日はここまで。また明日。