本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:小説家大学生 × ビビり人型ロボ

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「ピュアでまったり系のbl読みたーーーーーい」

「ニブい二人がちょっとずつ近づいてく系のbl読みたーーーーーーい」

って方におすすめです。

 

 

本日のBLはこちら

愛とスマホのある生活。 (gateauコミックス)

愛とスマホのある生活。 (gateauコミックス)

 

タイトル:「愛とスマホのある生活」

髪の毛サラサラ度:★★★★★

純愛度:★★★★★

エロ度:★☆☆☆☆

出てくる要素:大学生 黒髪 ロボット SF

 

 

パステルかわいい系の表紙に惚れてポチった。

 

主人公はこの二人↓

f:id:triple-maru:20181029195837j:plain

左のショタっぽい子がロボ。右の黒髪男子が人間です。

 

今回はモノクロ・カラーどっちもみつまるこ的にはどストライク。

ちなみにカラーはこちら↓

f:id:triple-maru:20181029223403j:plain

良い色や・・・

特にロボの色合い素敵すぎる。色白に白とグレーって相性良いですよね。かわいい。

 

 

ストーリーはちょっと未来の設定です。

スマホが進化して、「ヒトガタスマホ」が普及している時代のお話。

 

そうです。この色白ややショタ系な少年、実はスマホです。電話もメールもネットサーフィンもこの子一人で色々できます。

ヒトガタスマホは其々独自の性格をしていて、自分の意思で動いたり喋ったりします。人間とほぼ変わりません。この色白少年はかなりビビリでシャイな性格。

 

そしてこのスマホの持ち主が黒髪男子。大学生であると同時に小説家としても活躍しています。休みの日は執筆の締め切りに追われることもしばしば。

色々あって、黒髪大学生はヒトガタスマホを手に入れます。いつもなら特定のものに執着しない性格ですが、このスマホだけは別。時間がたつほど愛着湧きまくります。

 

この作品、一押しポイントは二人の鈍感さ。どっちも恋愛に疎くていちいち反応が青臭い。かわいい。

ピュアすぎて自分がいかに汚れているかをこれでもかと自覚させられました。

 

それとこの漫画読んでて思ったのが、「ヒトガタスマホ、ハイテクすぎじゃね?!!!!!」問題。

赤面したり、涙流したり、よだれ出したり…行為中はめっちゃ気持ち良さそうにしてるし、刺激したら液体出るし、穴もついてるし…防水、っていうか中から液体出てきちゃう仕様だし、いろんなとこが超高感度すぎだし、もはやこれはスマホというよりラ●ドールなのでは(笑)

これ作った人、絶対下心ありありだよな〜って妄想しながら読みました。ヒトガタスマホ1号とその開発者について、新たに読み切り描いて欲しい(笑)

 

エロ度は低めです。最後の最後にハッピーエンドで結ばれますが、それ以外はエロなし。ピュアにイチャイチャする二人を愛でましょう。

 

ということで今日はここまで。眠い。また明日。