本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:コミュ障後輩 × 優しい先輩

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「DK見たい」「ベタな展開のbl読みたい」

って方にオススメです。

 

以下、ガンガンネタバレしながら書いていきます。 

 

本日のblはこちら

3+3年の片想い

3+3年の片想い

 

タイトル:「3+3年の片思い」(さんたすさんねんのかたおもい)

青春度:★★★★★

展開のベタ度:★★★★★

エロ度:★☆☆☆☆

出てくる要素:高校生 学ラン 先輩後輩 黒髪 テニス部

 

まさにBLの教科書的な1冊。基本の「き」が詰まっています。

 

主人公はこちら↓

f:id:triple-maru:20181031215014j:plain

この絵が全てを語ってくれています。

 

3年生が部活引退〜卒業までの期間が描かれています。

 

二人は長い間両思い。でも、そのことをお互い知りません。

二人のぎこちないもどかしいやりとりを神の視点から眺めているのがただただ至福な本。

 

基本後輩は根暗でこいつだけ見てるとややイライラしてきますが(笑)、先輩がちょっとずつ勇気を出して後輩に踏み込んでいくおかげでストーリーがきゅんきゅんする方向へ進んでいきます。努めて明るく、自然に後輩に接しようとする先輩の姿に惚れる。

 

後輩は心の声の文字数多いです。どんだけ独り言言ってんだよってくらい喋りまくっている(笑)。だけど言葉も表情も、すごく丁寧。全部描いた人が考えに考えた上で選んでいる感じがして、心地良い重みがあります。

 

濡場はありません。なのでタイトルの順番はあくまでみつまるこの希望です。

受け攻めをわかりやすく描いていない点、また、ベッタベタな展開な上に読者に自発的に二人の後日談を妄想させるような終わり方をしている点も素晴らしい。

 

表紙だけ見たらなーんか地味ですが、中身はめちゃめちゃしっかりしてました。

初心にかえりたい、いかにもな青春blを読みたい、シンプルな展開のbl読みたいって方には激しくおすすめします。

 

ちなみにKindle Unlimited対象タイトルです〜

 

今回はここまで。眠いので強制終了です。おやすみなさい。