本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:ダメ男漫画家 × 真面目リーマン

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

本日のblはこちら

話せば長いふたりの話【ペーパー付】 (arca comics)

話せば長いふたりの話【ペーパー付】 (arca comics)

 

タイトル:「話せば長いふたりの話」

ツンデレ度:★★★★☆

エロ度:★★★☆☆

出てくる要素:メガネ 黒髪 スーツ 同棲 漫画家

 

 

 

表紙上部の黒髪くんが受け。優しくて真面目、根はヲタクなリーマンです。

(若かりし頃はメガネだけど大人になったらコンタクト派キャラになってる)

 

表紙下部の茶髪男子が攻め。いつも締め切り守れないデビューしたての漫画家です。

 

長い付き合いのカプが、同棲を始めてあれやこれやなるお話です。

 

冒頭〜全体の6割くらいまでは攻めの漫画家のダメ男度に辟易します。

 

原稿の締め切り守れないし、そのせいでデート毎回ドタキャンだし、飲み会行ったら元カノの家泊まって朝帰りだし…まるでいいところが1つもない。人間的にどうなんだレベル。むしろマイナス。これに長年付き合ってる受けの心理も解せない…と何度も思います。

 

 

でも、なんということでしょう。

 

後半4割でその不満が全てチャラになります。

 

 

 

後半はお互いがちょいちょい小出しにツンデレを出してきて、急にかわいいやつになります。

 

現実離れした派手な事件は起こりません。ただ少しだけ、二人とも「相手が誰かに取られるかもしれない」的な危機感を覚え、それを回避しようと慌てて、結果的にその姿が読者に萌えを提供してくれています。

 

「ズキュン!!!」的な高濃度の萌えはほぼないですが、「きゅん…」的な低刺激の萌えはたくさん感じられる作品です。

 

エロ度はそこそこ。後半に集中してます。

 

 

なお、この作品は現在Kindle Unlimited対象タイトルです。

こっちのシステム使って読んだ方がお得かも。みつまるこはこれ利用して読みました。

 

 

 

これを描いた作家さんの別作品については最近記事を書きました↓

maru-maru-maru.hatenablog.com

 スーツメガネがお好きな方には激推しです。

 

 

ということで今日はここまで。また明日。