本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:年下エリート警部補 × 年上こなれ詐欺師

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

今回は

「クソ真面目すぎてメンヘラこじらせてる年下攻めのblが読みたーーーーーーーい」

って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら

いいもんわるもん (花音コミックス)

いいもんわるもん (花音コミックス)

 

タイトル:「いいもんわるもん」

メンヘラ度:★★★☆☆

エロ度:★★★★☆

 

 

年下攻めです。高校時代の先輩後輩が卒業後に意外なかたちで再会して、一進一退しながらくっついていくストーリーです。

 

表紙には二人しかいませんが実はもう一人絡んでおり、三角関係をこじらせています。プチ修羅場もあり。

 

表紙のスーツ着てる方が後輩。エリート街道を猛進している警部補。真面目で一途。一途すぎて重い。仕事もできるし頭キレるし表面上はキラキラエリートですが、実はメンタルやばい奴です。高校時代からずっと先輩に片思い中。

 

一方の白シャツ着た黒髪お兄さんが先輩。泥棒を稼業にしている家族の中で育っており、幼い頃から犯罪のエリート教育を受けています。人を騙すとかピックングとか得意。ひょうひょうとした感じのキャラ。DK時代は後輩でなく別の先輩に片思いしていました。

 

この作品、二人の関係性に萌えます。(どんなBLにも使える文言ですが…)

 

二人の社会的な立場で比べたら後輩君の方が上ですが、実生活で(作中で二人は同居します)主導権を持っているのは基本的に先輩です。でもエリート後輩くんは攻めで、黒髪先輩は受け…このちぐはぐな感じがたまりません。

 

カラダもココロも、主導権が二人の間で終始行ったり来たりふらっふらしてます。その不安定さが楽しい作品です。

 

お互いがお互いを惚れ直す場面がたくさん出てきてきゅんします。

 

ちょっとドラマチックすぎる展開にみつまるこは途中気が引けましたが、まぁファンタジーだし、blだし、妄想だし、寛容に流して読み進めたらいいと思います。

 

エロ度やや強めです。特に最初の濡場が濃厚です。行為のピーク時の歪んだ表情とかポーズとか、とても好き。フィニッシュしたらフェードアウトでなくその後のシーンも結構細かく描かれてて新鮮でした。

 

 

以前同じ作家さんの作品について記事書いてました。よろしければご覧ください。

maru-maru-maru.hatenablog.com

 

ということで今日はここまで。また明日ー