本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:派手イケメン大学生 × 地味男子高校生

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

今回は

 

「さっぱりしたbl読みたい」

「ライトなbl読みたい」

「受けがめちゃ地味&ウブなbl読みたい」

 

って方におすすめです。

 

 

 

本日のblはこちら

つまらない二宮さん (G?Lish comics)

つまらない二宮さん (G?Lish comics)

 

タイトル:「つまらない二宮さん」

さっぱり度:★★★★★

エロ度:★★☆☆☆

 

 

3組のカプのお話が収録されてます。うち2カプは同時代設定で、互いのストーリーにちょこっとずつ登場し合います。

 

みつまるこイチオシのカプはこちら↓

f:id:triple-maru:20181126224038j:plain

コミックの冒頭は表紙の二人ではなくこちらのカプのお話です。

 

下の金髪チャラ男が大学生。ヘラヘラしてて人当たりが良い。ゲイ。

上の黒髪男子が高校生。真面目でウブ。ノンケ。

 

 

二人は同じコンビニのバイト仲間設定。(ちなみにバイト歴はDKの方が先輩)

 

ノンケに片思いして(いると思い込んで)切ないチャラ男と、同性にときめいてる自分に激しく動揺してるウブDKのやりとりにひたすら萌えるお話です。

 

チャラ男のくせに仕事できるし笑顔かわいいし、うっかり私も惚れそうになって危なかった(笑)

 

 

全体的に軽やかなタッチの絵だなって思いました。

 

 

ここ連日、生理によるホルモンバランスの乱高下で激しい系の漫画ばっかり読んでて胃もたれ気味だったので、今回の作品は読んでてとってもラクでした。なんていうか、余白が多い。

 

漫画の余白って「手抜き」とか「雑」とかマイナスな意味で捉えられちゃうことが多々ありますが、ここでの余白はむしろ「心地よい」とか「落ち着く」とかのプラスの意味で使ってます。

 

読むと心穏やかになれる作品です。

いや、心穏やかだから読みたくなる作品なのかも? どっちでもいいか。

 

 

エロ度はちょこっと。

濡場はガツガツしてて、「若いなぁ…(笑)」なんておばはんみたいなこと思いながら読みました。

 

ちなみにこちらの作品、現在Kindle Unlimited 対象タイトルになってます。

2ヶ月99円キャンペーンやってるぽいので、まだkindle unlimited試したことない人はそれ活用して読むのもおすすめです。

 

ということで今日は寝ます。また明日。