本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:メンヘラ兄弟

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「ダークなbl読みたい」

って方におすすめです。

 

本日のblはこちら

タイトル:「明日、死ぬ」

メンヘラ度:★★★★★

エロ度:★☆☆☆☆

 

アンソロジーなのでいろんな作家さんのいろんなお話が収録されてます。

 

タイトル通り「明日死ぬ」というのが全ての作品のキーワード。

お察しの通り、重めなストーリーが多めです。暗いbl読みたいって時におすすめ。

 

みつまるこが特に好きなお話は「眞山りか」さんの「二度溺れる炎節」。

 

表紙はこちら

f:id:triple-maru:20181127214628j:plain

…良い。病んでるムードが最高です。

 

この二人は異父兄弟設定。(はやくもここで萌える)

手前の金髪お兄さんが兄で、奥の黒髪お兄さんが弟です。裕福な家庭のお坊ちゃんたち。

 

二人とも口には出さないけれど恐ろしく相手のことを愛しています。

 

ある日兄弟の一線を超えてしまうんですが、その辺りからメンヘラ全開

 

blの他にサスペンスとミステリー要素もあり。

 

幼少期〜青年期〜おじさま期と時間経過の幅が長くて、いろんな年代の姿が拝めます。

特におじさま期の姿はイケメン。時代設定がおそらく昭和?なので、服装のレトロ加減がめちゃかっこいい。スーツにカンカン帽にメガネ。やばい。

 

レトロモダンな雰囲気がお好きな方、貴族とか双子とか兄弟とかの設定がお好きな方はきっとハマる。

 

このお話にだけ限って言えばエロ要素は少なめです。でもこのアンソロジー全体で見るとややエロ。みんな明日死ぬっていう設定だから本能にしたがってるキャラが多い感あります。

 

なんか短めだけど今日はここまで。寝ます。また明日。