本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:巨人 × 小人

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

今回は

「エロいだけじゃないbl読みたい」

「ちょっと変わった設定のbl読みたい」

って方におすすめです。 

 

 

本日のblはこちら

タイトル:「おおきい小竹とちいさい武田」

人間関係のドロドロ度:★★★★★

エロ度:★★★★★

 

 

表紙見たとき「どんなBLだよ…」って興味と不安がこみ上げました。

だって何この身長差。っていうか身長レベルの違いでは収まらないこの個体差。遺伝子レベルで決定的に何か違う。

私の脳内に真っ先に浮かんだのが「濡場どうするん!?」でした。(そこかよ変態)

 

 

恐る恐る読んだら最高だったので感想書きます。

 

高校生×高校生ものです。全2巻。巨人と小人が共存する世界という設定。居住区とかは分かれてるっぽい。小人向けの高校に巨人くんが手続き間違って入学しちゃったところからお話が始まります。

 

最高ポイントあげたら1万字以上書けるけどそれはめんどくさい読むのしんどいので3つに絞って書きます。

 

【その1】純愛とゲスのミックス

主人公二人はすごくピュアです。純粋にお互いを愛しんでいます。晴れて両思いになってしばらくの間は楽しいんですが、キスより先に行くのが現実的に考えて困難。

欲求不満MAXに達した小人が、友人で発散させちゃいます。このシーンがとても切ない・エロい。「魔が差す」ってまさにこういうことかって思った。

 

心は本命のことを大切に大切に思っている一方で、身体は初めて覚えた快楽にずぶずぶとハマる昼メロ的展開。背徳感ぱないけどそれが良い。ピュアとゲスがぐちゃぐちゃに混ざってて、読んでて苦しいけどハマる。

 

【その2】ドロドロ人間関係

巨人、小人、それぞれに仲の良い同級生の友人DKが出てきます。

巨人の友人は巨人のことを、小人の友人は小人のことを、それぞれ片思いしています。それぞれ片思いをこじらせた方法で好きな相手に体当たり&玉砕。とても切ない。

 

特に小人の友人は結構ヤバい奴です。小人を振り向かせようと法に触れるレベルで色々やらかすんですが(詳しくは作品読んで)、たまに見せる悲しげな顔とか愛おしそうに小人を見つめる視線に泣きそうになる。片思いって苦しいよねぇ。

 

【その3】とにかく濡場が良い

とにかく濡場多いです。両思い、浮気、セフレ…パターンがたくさんあります。激しかったり優しかったり無理やりだったり。いろんなパターンが次々出てきてどれも最高。どの濡場も受けがめっちゃ気持ち良さそうで超絶羨ましい。顔がエロい。受けになりてぇ。

 

しかも出てくる男子は高校生〜25才くらいとみんな若いので、だいたい 1回じゃ済みません。私が今ままで読んだblコミックだと1回戦目は丁寧に描かれるけどそれ以降はフェードアウト→事後or朝チュンのパターンが多かったけど、この作品は基本1回じゃ終わらない。2回戦は常識。それ以上も多々あります。受けに限って言えばもはや何回イってるのかわからないほど出してます。受けになりてぇ。

 

 

下巻には主人公二人だけじゃなく小人のヤバい友人のエピソードもかなりのボリュームで収録されてます。片思い実らない系のキャラにうっかりいつも感情移入してしまうみつまるこ的にはこっちの方がツボだった。別の男子と減らず口叩き合いながらもドSに攻めまくる濡場が至高。ヤバい。ほんと受けになりてぇ。(3回目)

 

ということでとにかく読んでみてください。

 

 

この作家さんの別の本について以前書いた記事も貼っておきます。

maru-maru-maru.hatenablog.com

 

kindle版のその他コミックはこちら

アホエロ (gateauコミックス)

アホエロ (gateauコミックス)

 
放課後のYくん【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)

放課後のYくん【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)

 
ロマンスとジェラシー (gateauコミックス)

ロマンスとジェラシー (gateauコミックス)

 

 

私は朝から謎のblエンジンかかってしまったのでこのまま重い実さんのコミック読破して過ごします。

 

 

ではまた明日〜