本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:高校生 × 高校生 × 幽霊

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこです。

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「さっぱり薄味な青春BL読みたいー」

って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら 

少し空寄りの場所

少し空寄りの場所

 

タイトル:「少し空寄りの場所」

さっぱり度:★★★★☆

エロ度:☆☆☆☆☆

 

 

表紙がキレイ & Kindle Unlimited対象タイトルだったのでポチり。

 

中身は超ライトなBLです。幽霊出てくるけどホラー要素ゼロ。むしろほっこり系。

 

表紙だと引きすぎてキャラの顔全然わかりませんがアップはこんな感じ↓

f:id:triple-maru:20181224210540j:plain  f:id:triple-maru:20181224210551j:plain

なかなかのシュッとしたイケメン…だと私は思う。

 

でも実はこんな真面目顔はレア。基本デフォルメしたおもしろフェイスが多いです。

 

上の二人は高校生。実は両思いだけどお互いビビって告れない系です。リア充め。

 

そんなムカつく関係をどこかから見ていた幽霊が、高校生の姿に化けて降臨します。

 

f:id:triple-maru:20181224211800j:plain←これが幽霊。謎の色気と、なんか企んでる感ぱない。

 

こいつが二人にちょっかいと言う名の親切お節介?を焼いて、上の二人がくっつくお話です。

 

 

全体的に派手な起承転結のない、終始淡々とした感じです。

 

幽霊っていうファンタジー要素がありますが、現実離れした感じは全くありません。

 

キャラクターも強烈な個性みたいなのが無く、「こういう子実際にいそお〜」って思える性格してます。

 

全ページみちみちに描き込んでなくて、程よく白い部分が残ってて目に優しい。(決して絵が雑とかそういうことを言いたいのではない)

 

無理してテンション上げようとしてない感じが、読んでて心地よい一冊です、。

 

 

タイトルに3人並べて書いたけど3pはしてません。っていうかエロ要素皆無。

 

チュウ止まりというピュア極まりない展開でストップしてます。

 

ページ数少なめなのでさらっと読めます。

 

なーんか疲れててやる気出ないけど何もしないで1日終わるのなんか嫌だしとりまbl読むかー…みたいな時にサクッと読めて良い。

 

 

 Kindle Unlimitedご利用中の方はぜひレンタルおすすめします。

 

っていうか眠い。そろそろ眠気に負けそうなので終わらせます。

 

また明日。