本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:冷めてる保育士 × 尽くすリーマン

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこ(@triple_maru)です。

 

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

 

本日のblはこちら

タイトル:「先生は仏頂面してやってくる」

イケメン度:★★★★★

エロ度: ★★★★☆

 

イケメン保育士とチャラめリーマンのお話。

 

表紙のお兄さんが保育士さんです。まじイケメン。そして二重人格。子供の前だととても優しいですが、大人の前では超冷たい。思ったことをズケズケ言ってしまい、周囲をビビらせます。表情筋かたい。攻め。

 

相手のお兄さんはリーマン。親戚の子供を送り迎えする関係で保育士さんと出会います。リーマンのくせにややロン毛で見た目も中身もチャラめですが、好きな相手には尽くすキャラ。過去に尽くしすぎて重い、とフラれた過去あり。受け。

 

出会い方は最悪でしばらく犬猿の仲だけどとあるきっかけで急接近〜からの色々あってくっつく・・・的なあらすじ。どこかで読んだことあるようなあるある展開ですが、そのベタな感じがとても良いです。

 

blの「犬猿の仲設定」って、ほんと萌える。

 

最初に仲が悪ければ悪いほど萌える。

 

しかも今回は片方(攻め)が好きの裏返し的な感じで悪態ついちゃって相手(受け)にケンカ売ってしまうパターンです。はぁもぉどんだけかわいいんだ。

(しかもくっついたあとは受けに溺愛炸裂して濡場で真顔で言葉責めとかしててあーもーもうほんと受けになりてぇ、ってなる。)

 

 

それと受けのチャラめリーマンのキャラ設定にとても萌えます。

 

一見チャラい今時男子な若造なんですが、好きになると尽くしちゃったり束縛されるの喜んじゃったり、ダメ男に引っかかりやすい重い女みたいなキャラに豹変するのがとてもかわいらしいです。あと無自覚フェロモン不意打ちで出して攻めを虜にしてる小悪魔なところも素敵。

 

 

 

この作品、こちらのスピンオフ的な位置付けです。

狼パパは羊ヅラしてやってくる (花音コミックス)

狼パパは羊ヅラしてやってくる (花音コミックス)

 

ちなみにこれについて過去に書いた記事がこちら↓

maru-maru-maru.hatenablog.com

 

最初にこっち読んでおくと、さらに楽しく読めます。

 

 

 

さっきアマゾンで値段確認したら、「先生は仏頂面〜」も「狼パパは〜」も

kindle版は約50%ポイント還元中でした。まじか。

いつまでやってるか不明ですが買うなら今。

 

 

 

 

そしてなんと、もうすでに2巻まで出ていた。 

こっちはまだポイント還元とかセールの対象じゃないっぽい。

早く安くならないかなぁ…

 

ということで今日ここまで。また明日。