本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:謎のおじさん × メンヘラ芸人 × 女々しい芸人

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこ(@triple_maru)です。

 

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「強引な攻めのbl読みたい」

「芸人モノのbl読みたい」

って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら

タイトル:「せまい。」

SM度:★★★★☆

エロ度:★★★★★

 

 

1ページ目開いた瞬間から3P始まってます。なかなかパンチの効いたスタート。

 

 

計3組のカプ(1組だけ3人)のお話が収録されています。

 

 

 

表紙の3人は若手お笑い芸人のコンビと謎のおじさん、という奇妙な組み合わせ。

攻め二人に対して受け一人です。リバはいません。受けは芸人コンビの片割れの子。

 

勘違いが連鎖して濡場へ、そして3Pに繋がっていきます。

(意味わかんない説明だけど簡潔に言い表すにはこれしかないです。読めばわかる。)

 

受けの芸人の子がとってもおばか天然で思考回路が特殊。彼のおかげで予想外の方向に話が展開していきます。

 

修羅場な場面で急にギャグ入ってきて笑った。

謎のおじさんもかなりぶっ飛んでいますが、芸人コンビもそれぞれなかなかの闇やアホさを抱えています。みんなイケメンなのにどこか一般とズレてる部分があって、そのギャップかとても魅力的だった。

 

そしてみんな顔はイケメンなのにプレイは激しめでビビる。

 

 

【2組目】

別の若手お笑い芸人コンビのお話です。

 

一人はドS(攻め)、もう一人はドM(受け)。SMプレイっていうか、もはやDVでは…と思うレベルにエグい。

 

超がつくほど高圧的な攻めと、ひどくされればされるほど燃え上がってしまう受けのお話。

「DVかどうかって、本人の受け取り方によるんだなぁ…」と読んでてしみじみ思ってしまった。

 

(マイナスなこと書いてるけど個人的にはこのカプが一番好き。)

 

【3組目】

上記芸人とは全然関係ない、DK × DKのお話。

 

二人の出会いは小学生くらいで、ショタ好きな人には嬉しいシーン多数あり。

 

 

 

3組全てに共通するのが、ゴーインな攻め・流される受けという点。

 

どのカプの攻めも、オモチャ使うとか蹴る叩くとか、流血まではいかないけれどちょこっと激しめな攻め方をします。

みつまるこはこういうの大好きなのでまじでこの本買ってよかった。3Pとか芸人とかも全然興味ないけどこの本はすっごく面白かった。っていうかこの作家さん大好き。

今後疲れた時はこれ読んで元気出します。

 

ということで今日はここまで。また明日。