本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:元AV男優 × 現役AV男優

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこ(@triple_maru)です。

 

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「とにかくエロいbl読みたい」

「おもちゃプレイ満載のbl読みたい」

って方におすすめです。 

 

 

本日のblはこちら  

タイトル:「カリスマAV男優の俺がおもちゃなんかでイくわけない!!!」

エロ度:★★★★★★★(星5個だと足りなかった)

 

 

パンチが効いた表紙。振り切ってて清々しい。敢えて表紙にこれをぶつけてくる作家さんもしくは担当編集さん?のセンスを讃えたい。

 

こういうの私は好きだけど書店で買うのは地獄。通販も電子書籍もある時代に生きててよかった…ってこういう表紙作品ポチる時いつも幸せを噛み締めます。

 

 

 

今回はえろえろ作品です。作中の何もかもが濡場へのフラグ。ストーリーに無理あるとかこじつけとかもうそういうことは考えてはいけません。むしろその違和感を楽しむつもりで読書に臨みましょう。

 

 

表紙から瞬殺で受け攻めわかりますが一応書きます。

 

左の全裸男子が受け。顔も喋りも●ックスも良い、現役超売れっ子AV男優です。波に乗りまくってて若干天狗になってるなう。楽観的でチャラめ。ノンケ。

 

右のスーツおじさんが攻め。元AV男優で現在はアダルトグッズ会社の社長さん。AV業界ではレジェンド的存在。明るくて人懐こくて、芸能人みたいに人を惹きつけるオーラ放ってます。バイ。

 

最初は社長が素性を隠して受けに近づき自社のおもちゃでこてんぱんに攻め上げます。

でも予想外にお互い行為にも相手にもハマっちゃってその後もずるずる何回もする、っていうストーリー。(雑) 

 

濡場の眼福ポイントは恐ろしくたくさんあるけど敢えて挙げるなら2つ。

 

【その1】受けの豹変具合がたまらん。

 

現役男優の受けは普段自信家っぽいキャラ。濡場の前はイヤイヤしてたのに始まるとノリノリでデレる。このギャップが壊滅的にかわいい。超がつくほど快楽に従順。気持ちよくなるほどろれつ回らなくなって「だめ」が「らめ」になったりとかしてる姿が最高すぎる。

 

 

【その2】攻めのソフトSにキュン死。

 

さすがレジェンド、飴と鞭の使い分けが神。常に微笑みを絶やさず年上の余裕をかまし、したたかに攻める姿がイケメンすぎてやばい。誘導尋問にも似たエロい言葉攻めに心臓壊れる。受けになりてぇ。

 

 

とにかく濡場が素敵です。カメラワークが多彩でいろんな角度から拝めます。二人ともソフト(いや結構な?)マッチョなのでお好きな方には眼福かと。

 

そして二人ともほんとに気持ち良さそうに●ックスしている。実に羨ましい。二人の濡場見てると性欲だけじゃなく心全体が満たされます。「尊い〜」ってワード、私はあんまり使わないけどこういうときに使う言葉なのかも…て今思った。

 

濡場の文字の書体とか内容は薄い本のそれにとても近いです。(手書きっぽい文字で喘ぎのセリフ書いてあるとエロさ倍増するから不思議…)

 

 

ということで今日はここまで。また明日〜