本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:ローテンションツンデレ上司 × ガツガツわんこ部下

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこ(@triple_maru)です。

 

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「テンション低め且つ萌えるbl読みたい」

「黒髪男子いっぱい観たい」

って方におすすめです。

 

 

本日のblはこちら 

めんどくさいけど愛してる (gateauコミックス)

めんどくさいけど愛してる (gateauコミックス)

 

タイトル:「めんどくさいけど愛してる」

静かに萌える度:★★★★★

エロ度:★☆☆☆☆

 

 

2組のカプのお話が収録されてます。出てくるキャラ4名全員黒髪。

黒髪フェチな方には至福の1冊です。どっちのカプも超ぉー良かった。

 

 

 

【1組目】ローテンションツンデレ上司 × ガツガツわんこ部下

(どうでも良いけど「ローテンション」の文字「ローション」って読める)

 

オフィスラブ系です。ビジュアルこんな感じ↓

f:id:triple-maru:20190126085903j:plain

左が部下(攻)、右が上司(受)。

上司の方が身長低い & 受け設定に激しく萌える。

 

 

【2組目】社交的偏愛兄 × 根暗わんこ弟

f:id:triple-maru:20190126092603j:plain

左が弟(受)、右が兄(攻)。

年の差6才。弟が小学生〜大学生、兄が高校生〜社会人に成長していく過程の長いスパンでストーリー展開します。

お兄ちゃんが弟好きすぎてぶっきらぼうに突き放そうとする姿に泣ける。

 

 

どちらのカプも本当は両思いです。年下組がわんこでめげずに何度もアタックするけど、年上組はツンデレこじらせてて素直に好意を受け取れません。このちぐはぐなやりとりにただただ悶える。

 

どちらもカプのお話も同じ場面を双方それぞれの視点から読める展開になっています。読者は神の視点から二人を見守ることでキャラのツンデレ言動の真意を知り、終始切なくもどかしい気持ちが襲ってきます。萌えすぎて辛い。吐血しそう。

 

キャラの性格はみんな結構おとなしめ。実際にこういう人いそうだな、って感じの子達ばかり。テレビのタレントみたいな盛ったリアクションは無く、さりげない、でも胸がキュッとなるような描写が大量にあります。この本初めて読んでた時の私は努めて冷静を装っていたけど、脳内では萌えすぎて胸を抑えながらのたうち回っていた。

 

エロ度はかなり低めです。

性欲満たすには足りないですが、「なんか精神的に満たされたい…」って思った時に読むとスッと心に染み込んでくるからおすすめです。

 

ということで今日はここまで。また明日。