本日のBL

〜架空の本屋「みつまる書店」店長のblコミック備忘録〜

本日のBL:真面目硬派部下 × 女装好き誘い受け上司

いらっしゃいませ。架空の本屋「みつまる書店」へようこそ。

bl漫画好き店長のみつまるこ(@triple_maru)です。

 

 

ここでは1日1冊、私の好みに刺さったbl漫画について記録しています。

(間違って来店された方、bl苦手な方はこの先入店不可です。早く逃げて〜)

 

 

今回は

「クールビューティーなアラサーリーマンが見たい」

「スーツいっぱい見たい」

って方におすすめ。

 

 

 

 

本日のblはこちら

視線の虜 (gateauコミックス)

視線の虜 (gateauコミックス)

 

タイトル:「視線の虜」

美麗度:★★★★★

エロ度:★★★★☆

 

 

「女装もの?あんま萌えないわ〜」

 

って思ったあなた、私も最初おんなじこと思った。いい男にはドレスよりかっちりしたスーツとか着て欲しい派。でもこの本はそういう方にこそ読んで欲しいです。

 

表紙左のスーツが部下(攻)、右の赤いドレス着てるのが上司(受)。

 

とにかく上司が美しい。昼は爽やかリーマンですが、ちやほやされたい夜は女装して行きつけのお店で遊びます。昼も夜も、色気があるのに品がある美人。常に高級感が滲み出てます。三次元もそうだけどキレイな人はどっちの性別の格好しても似合う。羨ましい。美は性別を超える。

 

この上司、中身もいい。昼は仕事できる且つ部下を思いやる素敵な上司ですが、好きな人の前では流されに流されデレ全開で乱れまくる。昼夜のギャップが素晴らしい。似たようなキャラは他のblにも腐る程出てきますが、上司の高すぎる顔面偏差値のおかげで更に5割ほど磨きがかかって見えます。

 

攻めの部下も超ぉいい。真面目体育会系な忠犬キャラ。一途に上司を慕い、見ているこっちが恥ずかしくなるほどまっすぐに好意を伝えます。若いなぁかわいいなぁ…って愛おしむように鑑賞してしまうキャラ。上司とは反対に顔にも体にも男性らしさがみなぎってます。受けになりてぇ。

 

 

エロ度はそこそこ。濡場1回しかないけど「意外と長いな」って感じました。

「あ〜次のコマでフェードアウトしそうなだぁ…嫌だなぁ…その先もっと観たいなぁ…」って思う瞬間が何度かあるんですが、ページをめくる度に行為の続きがちゃんと描いてあってホッとします。しかも二人ともかわいい。終始二人の愛に満ち溢れていて、読者の性欲も萌えも同時に満たされるそれはそれは素敵な濡場です。

 

 

このカプの他 大学生×大学生、高校教師×生徒のお話も1話ずつ収録されてます。これも全部よかった。

 

ちなみに同じ作家さんの別コミックはこちら↓

 これも超おすすめ。好きすぎて以前に記事書いたのでよろしければご覧ください↓

 

maru-maru-maru.hatenablog.com

 

 

ということで今日はここまで。また明日〜